IE8で互換モードになってると崩れる場合が多々あります。

そんな時は

head内に「常に標準モードでお願いします」とおまじないを記述します。


<meta http-equiv="X-UA-Compatible" content="IE=Edge, chrome=1">

コンテンツの部分に他にも指定できますが(content=”IE=8 ; IE=9″とか)、とりあえず上記で大丈夫なようです。